こどもが散らかす原因を考えてみる

こんにちは。

ライフオーガナイザー見習い中のchiyukiです。

 

わが家の娘6歳はお片付けが苦手です。

今日も部屋中に色鉛筆が散らばっていました。

 

散らかした原因

 

あまりに散らかっていたので、「なんでこんなに散らかしちゃったの?」と若干イラっとしながら聞いてみたんです。

すると、隣で聞いていた4歳の息子(片付け上手!)が、

 

「紫が見つからないからって全部出しちゃった。」と。

 

そうか!

 

ようやく理由がわかりました。

 

ちなみに色鉛筆はこんな感じで入っていました。

 

 

 

 

お絵かきが好きな娘は色にもこだわるので、欲しい色を探したいわけです。

でも、これでは確かに探しづらいですよね。

片付けやすいようこのスタイルにしたつもりでしたが、それが裏目に出てしまったようです。

 

収納方法を変えてみる

 

そこで、早速収納方法を変更!

色が選びやすいよう色別に。

 

 

 

とりあえず、牛乳パックで仮置きしてみました。

(仕切りもつけてあります。)

本人の希望で、だいたいの色の場所だけ書きました。

ペンもだいぶ乱れていたので、ついでに整理。

 

 

 

 

彼女にとっては色鉛筆も色別に並んでいた方が心地よいらしい。

早速、選びやすい!といいながら、楽しそうに塗り絵をしていました。

今のところ、きちんと戻せています!ビックリです!!

 

私も色のついているものはグラデーションになるよう並べたいタイプなので、とても気持ちがわかります。

まさか、同じタイプだったとは!?

 

片付けられないのには理由がある

 

いつも「なぜ、片付けない?」「なぜ片付けられない?」と思っていましたが、やはり理由はあったんですね。

娘ちゃんの場合は見た目にこだわり、細かく仕切って綺麗に並べてあげた方がむしろ片付けやすい。

更にラベルもあった方がいいそうです。

間も無く7歳。

少しずつ、じぶんの好き!がはっきりしてきたので、この機会に他の収納も全て見直し、娘にとって快適な部屋を目指してあげたいなと思います。

コメント