こどもの食事と田舎暮らし

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

じぶんで作った野菜は美味しい!

5歳になったばかりの息子は偏食で、つい最近まで緑の野菜は断固拒否!でした。

いつもなかなか食べてくれず困っていたのですが、最近はこーんな野菜だらけのごはんだって食べられる!

 

ブログに載せてはいけない気がする手抜き&質素なごはん。苦笑

 

この時期、買い物に行く暇がないと、どうしても野菜中心になってしまいます。

おかずを見た瞬間、こども達のテンションが下がっているのがわかりましたが、じぶんで作った野菜だから全部食べる!と頑張ってくれます。

 

巨大化してしまったズッキーニときゅうり

 

夕方じぶん達が畑で採って来たばかりの野菜で作るのだから、美味しいに決まっています。

畑でカエルを捕まえて遊んだり、畑の周りを走り回りお腹を空かせて帰ってくるので、なおさらですね。

 

畑で野菜を育てるのは決してラクではありませんが、こども達がこうして野菜を食べてくれるようになると、やってよかったなと思います。

 

田舎暮らしから学ぶこと

野菜がどうやって育つのか?

お米はどんな風にできるのか?

 

都会暮らしではきっと考えもしなかった事。

そんな事を日々間近で見られる事はこども達にとって良い勉強になるはずです。

 

転校した事でこども達には淋しい思いをさせましたが、自然と楽しそうに触れ合う姿を見ていると、田舎に引っ越して来て良かったかも?と思えて来ます。

こども達の人生の1ページに、楽しい田舎暮らしの記憶が刻まれるよう、ここでしかできない沢山の経験をさせてあげたいなと思っています。

 

さて、さくらんぼの作業もあと数日。

夫不在の為、今日は子連れ。正直大変。汗

何とか頑張ってきます☺︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました