復旧のお知らせ

2019年10月11日22時頃より当HPが正しく表示されないトラブルが続いておりましたが、12日15時頃無事に復旧致しました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

片づけ=捨てること?片づけの進め方

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

昨日、美容院に行って来ました。

私が片づけ特集の雑誌を真剣に読んでいたら、担当してくれた美容師さんと片づけの話になり、片づけの仕事をしている事を伝えたら…

「掃除とかしてるんですか?」と。

やはり、片づけと掃除はセットのイメージが強いのですね。汗

ちなみに掃除はしていませんが、掃除のしやすい部屋作りには力を入れております☺︎

 

片づけ=捨てること?

 

「片づけ」というと、たいてい「私、捨てられないんだよねー。」という話になります。笑

確かに捨ててモノが減ればすっきりします。

でも、やみくもに捨てればいいという訳ではなく、じぶんの中にしっかりした判断基準を持っていなければ、最悪買っては捨てるの繰り返しになってしまうかもしれません。

 

意味の違い、わかりますか?

 

ここで、ちょっと質問。

似たようなこれらの言葉↓

 

片づけ・整頓・収納・整理

 

皆さんは意味の違いがわかりますか?

 

ご覧の通り、それぞれ意味が違うのです。

 

そして、この中で欠かせないのが「考える(ライフオーガナイズ)」と「整理」!
まずは、じぶんにとって何が大切で、これからどんな暮らしがしたいのか?
自分の価値観を明確にすること。(ライフオーガナイズ)

 

そして、その為にはどんなものが必要でどんなものが不要なのか?一度全てのモノを出して必要なモノを選んでみる。(整理)

まずはピラミッドの土台をしっかり固める事が大切なのです。

頭の中も含め整理ができていると、その後の作業がぐっとラクになるはずです。

 

収納用品を買うタイミング

 

整理が済んだら、いよいよ「収納」していきます。
「収納」というと、すぐに収納グッズを買ってきて収めたくなる方!
気持ちはよーくわかります。
私もそうでしたから。汗
でも、ちょっと待って!
まずはどこに何を置いたら使いやすいのか動線などを考慮して、じっくり考えてみてください。
そして、家にあるもので「仮置き」してみる。
しばらく試して問題ないと判断できたら、ようやく収納用品の購入です。
ついでに収納する時のポイントは
出しやすさ < 戻しやすさ
出す時は少々手間が掛かっても必要なので出せますが、戻す時はどうでしょう?
戻すのが面倒だと出しっぱなしになりがちですよね。
なので、戻しやすさを意識して収納するのがポイントです。
収納が整ったら、あとは出したら元に戻す「片づけ」の作業を習慣化するだけ!

 

快適な収納を維持するために

 

でも、部屋がすっきり整ったらそれで終わり?

ではないんです。

むしろここがスタート地点!?

 

一度で理想通りの部屋を作り上げるのはプロであってもなかなか難しいこと。

実際に使ってみて不便に感じることもあるでしょうし、暮らしの変化などにより必要なモノ、使いやすさも変わってきます。

なので、モヤモヤを感じた時は何度でも見直すこと。

それを繰り返すことで一歩ずつ理想の暮らしに近づいていくのです。

 

ただ、片づけが苦手な方にとってはこのスタート地点に立つ事も容易ではないかもしれませんね。

そんな時は是非一度プロのサービスを利用してみて欲しいのです。

ずっとモヤモヤを抱えたまま暮らしているのはもったいない!

 

Le KURASSOでもライフオーガナイズの片づけを気軽に体験していただけるお試しコースを用意しておりますので、一人では無理!という方は是非利用してみてくださいね。

今なら年内の作業も可能です。

 

オーガナイズサービス

 

いきなり他人を家に呼ぶのはちょっと…という方には講座もおすすめ!

日本ライフオーガナイズ協会では様々な講座を開催していますので、こちらも是非チェックしてみてください。

 

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました