【いえとひと】キッチンスタイルで家事ストレスが変わる?!

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

キッチンスタイルで家事ストレスが変わる?!

私が所属している「いえとひと」では毎週金曜日の朝9:00にコラムをお届けしています。
今週のコラムは「キッチンスタイル」について。

キッチンというと、対面キッチンを希望される方が圧倒的に多いようですが、自分が家族のために頑張っている時に、家族が好き勝手にやっている姿が視界に入ってくるとイライラしませんか?

わが家はセミクローズタイプの対面キッチンです。

私、まさしくイライラしちゃう人です。笑
わが家のキッチンは対面キッチンなのですが、キッチンからはテレビが見えません。
食事が終わると家族はテレビの前に行ってしまい、残された私が1人で食器を洗い、部屋を片づけます。
テレビのある部屋には、室内物干しがあるので、できることなら、洗濯物くらい片づけて欲しいところなのですが、家族はテレビやゲームに夢中・・・。

自分だけ家事に追われていると、さすがにちょっとイラっとしてきます。

なので、一級建築士でもある石山の記事にとっても共感しました。
イライラしちゃう方におすすめのキッチンスタイルとは?
詳しくは、こちらをご覧くださいね。

キッチンスタイルも自分に合わせて選ぶ
家づくり担当石山多喜子です。 私が自宅の間取りを計画した時に優先して考えたのは、「毎日できるだけイライラを少なくしたい」ということ。 イライラする原因のひとつに、こんなことはありませんか? 例えば、私がキッチンに立っている時に。。 テレビをずっと見続けている娘。 食べたものを片付けない息子。 自分の趣味に没頭している夫...

いえとひとの新たな活動​

今年から活動をはじめた「いえとひと」。
東北在住のライフオーガナイザー(片づけ収納のプロ)の中でも、専門性の高いメンバーが集結し、活動をしています。
中には、一級建築士・インテリアコーディネーターの資格を持つメンバーも(私は片づけ&WEB担当です)。

昨日はメンバーが設計中の図面を見ながら、意見交換会。

「ここにこんな収納があったら便利だよね。」
「この壁をこっちに移動すると動線が変わるよね。」

などなど、お互いの立場から意見交換をしていました。
図面を見ながら、新しい生活を想像するのって、本当にワクワクします。

せっかく家を建てたのに、モノを入れてみたら、
「こんなはずじゃなかった・・・。」となってしまった経験はありませんか?
夢のマイホームを建てたのに、理想と現実のギャップに悩んでいる方も多いのではないかな?と思います。

そんなギャップを無くすためにも、設計段階から片づけのプロと一緒に収納プランを考え、入居前までにモノの整理をしておくのは、とても効果的!

もちろん、家を建てるときだけでなく、引っ越しの際も同じようなことが言えますよね。
あらかじめ収納プランを考え、モノを整理をしておくと、新生活がよりスムーズにスタートできるので、引っ越し前にご相談いただくのもおすすめです。

今後、「いえとひと」では、こういった活動もどんどんしていく予定ですので、興味のある方は是非お問合わせください。

片づけ・収納・家づくりの専門家「いえとひと」
「片づけられなくて悩んでいる」「カーテンや壁紙を変えたい」「家を建てたいけどどうしたらいい?」 そんな片づけ収納家づくりにまつわるお悩みを解決するために、東北のライフオーガナイザー(片づけ収納のプロ)の中でも、より専門性の高いメンバーが集結しました。 ​ 家や暮らしの悩みって、どこに聞いたらいいかわからない。 頼める人...

▼片づけレッスン

訪問片づけサポートの詳細はこちら

オンラインレッスンはこちらをご覧ください。

▼ LINE公式アカウント

・お問合わせ/お申込み
・お知らせ配信

ご登録特典もございますので、是非ご登録くださいね。

▼ インスタグラム

▼ランキング

ランキングに参加しています。1日1クリックして頂けると、嬉しいです♡

にほんブログ村

ライフオーガナイズブログ
\ この記事をシェアする /
\ Follow me! /
Le KURASSO(ラ・クラッソ)
タイトルとURLをコピーしました