子どもの成長に合わせて不要品を手放す

狭い家でもすっきり暮らす
ライフオーガナイザー®︎の三瓶 ちゆきです。

Instagramはこちら


わが家の子どもたちも11歳と9歳。
11歳の娘はだいぶおもちゃを手放したのですが、9歳息子のおもちゃは少し残してありました。

ですが、最近はサッカーに夢中で、おもちゃで遊ぶことなどほとんど無いんです。
ということで、要らないおもちゃや雑貨をせっせとメルカリで手放しています。

メルカリの売上は、息子のサッカーグッズや、娘の趣味グッズの購入資金に(販売終了しているおもちゃなど、意外と高く売れる場合も)。

わが家は狭いですし、最近は子どもたちに何かとお金が掛かるので、不要なものは売れるうちにどんどん売ってしまったほうが助かるのです。

何が売れるかわからないので、とにかくコツコツ出品!
で、2週間くらい様子を見て売れそうになければ、潔くリサイクルショップへ持ち込むようにして、出品待ちのアイテムを溜め込まないように気をつけています。

メルカリは面倒だと思われるかもしれませんが、慣れてしまえばそれほどでもなく。
わが家の場合、コンビニが近いので、リサイクルショップなどへ売りに行くよりむしろラクなくらいです。

年末大掃除の時期になって片づけからスタートするのは大変ですから、今のうちに不要品を整理して、12月は掃除に専念したいものですね。

 

こちらの招待コードを入力して会員登録して頂くと、500ポイントもらえます。

メルカリ招待コード:XHGTZN

タイトルとURLをコピーしました