環境が変わったら暮らしも見直す

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

■JALO 2020オンラインカンファレンスに登壇します
JALO 2020オンラインカンファレンス(JALO 2020 Online Web Conference)Dec 3 to 4, 2020
世界で一番片づけ難易度が高い日本から、世界中の片づけ整理収納のプロに向けて、日英同時通訳付きのカンファレンスを行います! コロナ禍で私たちの暮らしは一変し、仕事においても従来の働き方を見直すこ…

12月3日(木)に開催される「JALO 2020オンラインカンファレンス」にちょこっとだけ登壇させていただくことになりました。
今年は一般の方も参加OK!ゲストも超豪華ですので、是非ご参加くださいね。

環境が変わると一時的であれ片づけられない状況になってしまう事はよくある事です。

私も引っ越し後の手続きや学校の準備などに時間を取られ、なかなか片づける事ができませんでした。

部屋がごちゃごちゃしていると、心まで乱れて落ち着かない。

そして、何より集中できないのです。

これではいけない!と、幼稚園が始まったところで、ようやく暮らしの見直しを始めました。

 

そもそも家を選んだ時、どんな暮らしを思い描いてた?

 

私が思い描いていたのはすっきりと片づいた部屋で音楽を聴きながら美味しいコーヒーを飲んだり、料理を楽しむ姿。

仕事や勉強にも集中して取り組める、そんな落ち着いた空間をイメージしていました。

 

でも、実際は部屋が狭すぎてモノが入りきらなかったり、モノの置き場所がわからず床に放置!?なんて事も。

私だってどこに何があるかわからなくなるくらいですから、家族がわからなくても当然なんですけれど、理想とのギャップに正直かなり落ち込みました。

 

現実と理想のギャップは少しずつ埋めていく

今、いきなり理想の生活を実現するのはおそらく難しいと思われます。

とにかく狭い賃貸ですから、ここですっきり暮らせるようになる為にはミニマリストになるつもりでモノを手放していくしかありません。

でも、家族の価値観を考えるとそれも現実的ではないので、少しずつ理想に近づけるよう努力していきます。

 

☺︎暮らしの中で気になったところは何度でも見直す!

☺︎一つ一つのモノに定位置を決め、片付けやすく乱れにくい部屋に!

まずは、そこからですね。

 

花のある暮らし

ようやく部屋に花を飾る余裕が出て来ました。

山形でも桜がようやく開花したとニュースで聞きましたが、わが家の辺りはまだ咲かないので近所の産直で啓翁桜を購入。

お花を飾ると部屋も綺麗にしようという気持ちにもなるので、こうしてたまに飾っています。

こちらはお花がとても安く手に入るので、お花を探しに行くのも楽しみの一つになりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました