モノを置くとそこにモノが溜まる。無くなって初めて気づく快適さ

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

モノが溜まりやすい場所の条件

夫部屋兼リビングとして使っている6畳の部屋。
リビングダイニングとの境に死角になるスペースがあり、そこには引っ越して来たときからずっと、大きなズボンプレッサーが置かれていました。
夫の就職祝いに義父がプレゼントしてくれたものです(もう2○年以上前のもの)。

その後、夫の希望で大きなアイロン台を購入@コストコ。
置き場所がないので、ズボンプレッサーの裏に置かれるようになり、気づけば剣道の竹刀数本もここが定位置になっていました。

アイロン台には、アイロン待ちのシャツやハンカチも掛けられ(犯人は私!)、実は悲惨な状態だったんです(恥)。

リビング側から死角になる場所なので、つい油断しがちなのですが、こういう場所に使用頻度がそれほど高くないものを置くと、そこが物置き化する可能性大!!

目につかない場所だからいいか・・・

その考えが失敗でした。

無くなってみて初めて気づく快適さ

半ばあきらめモードというか、わが家の景色になりつつあったズボンプレッサーでしたが、先日夫がクローゼットを整理したら、ズボンプレッサーもアイロン台も竹刀も、なんと夫のクローゼットに収まったんです!
おかげで掃除がかなりしやすくなりましたし、何より部屋が広く感じられるようになりました。

ついつい置いてしまいがちだったアイロン待ちのシャツやハンカチも、置き場所がないので、すぐにアイロンをして片づけるように(笑)。

モノが置いてあると、ついそこに別のモノまで置いてしまいがち。
でも、無くなるとやはり置くのを躊躇するんですよね。
おかげで、きれいな状態を保ちやすくなり、とっても快適になりました。

快適さに気づいた夫、昨日もまた朝からクローゼット整理をしていましたよ(笑)。
多趣味で服を沢山持っている夫。着ない服もかなりあるのです。
この夏は、ずっと眠っていたTシャツをどんどん着て手放すと言っていたので、夏が終わったら少しはすっきりするかな?
服も劣化しますから、着たいと思えるうちに着てしまいたいものですね。

スッキリさせた場所・もの その他生活ブログ・テーマ
スッキリさせた場所・もの
▼片づけレッスン(9月分)

訪問片づけサポートの詳細はこちら

オンラインレッスンはこちらをご覧ください。

▼ LINE公式アカウント

・お問合わせ/お申込み
・お知らせ配信

ご登録特典もございますので、是非ご登録くださいね。

▼ インスタグラム

▼ランキング

ランキングに参加しています。1日1クリックして頂けると、嬉しいです♡

にほんブログ村

ライフオーガナイズブログ
\ この記事をシェアする /
\ Follow me! /
Le KURASSO(ラ・クラッソ)
タイトルとURLをコピーしました