子どもの成長に合わせ、定期的にモノと収納を見直す

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

息子の服はIKEAの「ロースコグワゴン」に収納していましたが、サイズが大きくなり、収まりが悪くなってしまいました。秋冬ものを追加したら、もう限界!
ということで、クローゼットで使っていたチェストに服を入れ替え、子ども部屋へ移動しました。

(こちらは去年の写真)

ワゴンに入っていたものを、チェストに移動したのがこちら。

収納力のあるチェストに変えたことで、服もゆったり収納できるようになり、だいぶ使いやすくなりました。

幼稚園の頃は、服も目が届きやすいリビングに置いたほうが、何かと便利だったのですが、小学生になった今は、自分で準備ができますから、わざわざリビングに置く必要もないんですよね。
当たり前のようにリビングに置いていましたが、子ども部屋に移動してみたら、ごちゃごちゃしていた服がなくなり、リビングが思った以上にすっきり!快適になりました。

ただ、その分子ども部屋のモノが増えてしまったので、不要品をせっせと手放しています。
姪っ子に送ったり、フリマアプリやリサイクルショップを利用したり・・・。
手間は掛かりますが、劣化して使えなくなってしまったらもったいないので、使えるモノは使えるうちに、使いたい人に循環させることを心掛けています。

※手放しかたでお悩みのかたは是非オンラインでご相談くださいね。

収まりきらないおもちゃは、クローゼットへ。
おかげで、クローゼット内はちょっとごちゃごちゃしてしまいましたが、あと1年もすれば使わなくなるであろうモノも多いので、今はちょっと我慢です。苦笑
子どもたちのモノは、大切にしていても、成長とともに不要になる場合も多いですから、こまめに見直していこうと思います。

暮らしの見直し ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしの見直し


タイトルとURLをコピーしました