【実家の片づけ】ちょい置きしがちな出窓をすっきり整理

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

実家の片づけって、皆さん興味があるんですね。

ブログ村シンプルライフ・プロの注目記事ランキングが1位になっていてビックリでした。

 

 

応援クリックしてくださった皆さま、ありがとうございます!にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

今日も実家の片づけ続編です。

 

BEFORE

両親も70を超え、片づけるのがだんだん面倒になってきたようです。

いつの間にか出窓が物置きと化していました。

 

バラバラの額に入った写真が沢山並んでいて、これでは掃除も大変です。

という事で、写真を1枚のボードにまとめ、必要なモノ以外は別の場所へ移動する事にしました。

 

父に一つずつ確認していくと、要らないモノ多数!

どこかで貰ったおまけとか。

おそらく遊びに来る孫の為に取って置いてくれたのだと思います。

 

AFTER

雑貨は残したいモノだけに絞り、写真をボードにまとめたら、だいぶスッキリしました。

ちなみに額はIKEAのもの。

ガラスではないので、倒れても安心です。

飾るモノもこのくらいなら、掃除もラクに出来るはず!

 

写真も沢山飾れば良いってモノではないですよね。

できれば、お気に入りの写真をその写真が引き立つ形で飾って貰いたい。

たまに写真を入れ替えたりしながら、楽しんで貰いたいなと思います。

 

ちょい置きしやすい場所ほど整えておく

出窓ってついモノを置きたくなる場所ではありますが、そういう場所こそ綺麗にしておくと部屋の印象がだいぶ変わってきます。

キッチンカウンターの上とかもそうですね。

部屋が雑然としているなと思ったら、まずはこういう小さくて目立つ場所から片づけてみてくださいね。

 

片づけの効果

今回リビングを片づけた事で、部屋がスッキリしただけでなく、棚に埋もれていた昔の写真を家族みんなで楽しむ事ができました。

そもそも写真は見て楽しむモノ。

棚に眠らせておくだけではもったいないですよね。

両親にとっては思い出の詰まった写真ですから、手に届く場所に置き、沢山楽しんで貰えたらいいなと思います。

 

もともと片づけが得意とは言えない両親なので、まだまだ片づかない場所もありますが、少しでも快適に暮らせるようこれからもサポートしていきたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました