モヤモヤの理由【こども部屋オーガナイズ】

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

 

帰省後のモヤモヤ

珍しく2週間も実家に滞在し帰って来たら、ホッとするはずの家がどうも落ちつかない!

夫も忙しかったので部屋が汚いのは仕方がないとして(苦笑)、実家を片づけた影響もあってか?使いもしないのに部屋を占領しているモノ達がやたら目につき、モヤモヤしてしまったのです。

 

モヤモヤがストレスに!

53平米しかないわが家には、残念ながら余分なモノを置いておく余裕などありません。

なのに、部屋を見渡すと…

 

  • サイズは問題ないけれど、こどもが着ない服
  • こどもが見向きもしなくなったおもちゃ
  • どこかで貰った付録
  • かわいいお菓子の箱
  • 趣味ではないタオル
  • 引っ越しに伴い、部屋に合わなくなったモノ(転勤族あるある!)
  • 多過ぎるストック

 

などが溢れていて。

それらの為に置きたいモノが置けなかったり、出し入れしづらくなっている事が次第にストレスに!

 

ということで、早速こども部屋(クローゼットには私のモノと布団もあり)の見直しから始める事にしました。

 

BEFORE

【こちらは前回見直した時の画像】

 

本当は気分転換に見直しながらちょこっと模様替えをするくらいのつもりだったのですが…

 

娘が急に「衣類収納(IKEAのSTUVA)が使いづらい」と言い出し…

結局私のクローゼットを半分譲る事にした為、クローゼットの枕棚にあるモノ以外、部屋中全てのモノを出しての大規模見直しとなってしまいました。汗

 

作業中は足の踏み場もありません!

 

とはいえ、狭いわが家ですので、片っ端からモノを出して要不要の判断をし、家具の移動→掃除→収納するまでに掛かった時間は3時間ちょっと。

こども達も慣れたもので要不要の判断が速い!

棚板の調整をしても、夕食の時間までにはほぼ片づける事ができました。

 

AFTER

こども部屋だけはいつもカラフル。

収納もこども達にお任せなので、ここは完全に使い勝手重視です。

娘は片づけが苦手なので、今は棚に戻せれば良し!

もう少し大きくなったら、見た目にもこだわりたい…。

 

使わなくなったSTUVAの使い道

ちなみに使わなくなったSTUVAは娘の提案で、なんと!布団収納棚として使う事になりました!

置き場がなく困っていたので、ナイスなアイデア☆

上の棚には今使っている枕・敷きパッド・タオルケットを、下のバスケットには間もなく使うであろう肌掛け布団と除湿シートが入っています。

マットレスは相変わらず部屋の片隅に立てかけてありますが、掛け布団が無くなっただけでも見た目がスッキリ、出し入れもしやすくなりました。

 

必要なモノを選び取る

わが家のような狭小賃貸では、置けるモノの量がどうしても限られてしまいます。

気をつけていないとすぐにモノが溢れ、行き場のないモノ達を見るたびにストレスを感じてしまうという悪循環に。

 

私が理想の暮らしをイメージする時、そこにはいつも綺麗に整った部屋のイメージがあります。

私は部屋が整っている方が気分が良いですし、確実に家事が捗るので、定期的な見直しが欠かせません。

モヤッとした時は即!見直しです。笑

 

ようやく過ごしやすい気候になってきましたので、夏休みでお部屋が乱れてしまった方、お部屋の見直しをしてみませんか?

スッキリする事、間違いなしですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました