息子6歳!私が本気で片づけるようになった理由

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

息子6歳!私が本気で片づけるようになった理由

昨日は息子の6歳の誕生日でした。(娘とケーキを焼きました。)

癒しでしかない息子ですが、実は小さい頃からケガだらけで、顔だけでも15針くらい縫っています。それ以外にも熱があって縫えなかったキズも…。

元々、片づけは好きでしたが、

もうケガをして欲しくない!

という気持ちから、本気で部屋を片づけるようになりました。
(その後、娘のダニアレルギーが発覚し、更に片づけが習慣化されました。)

片づけは見た目を整える役割もあるけれど、家族の安心安全の為でもあるのです。


(飾りつけはシンプルに。ほぼダイソーです。)

 

こんなところも意外と危ない!

特に小さい頃はちょっとしたところでケガをするので、本当に注意が必要です。

未就園のこどもは膝下くらいの高さのもの(テレビボードや硬い収納ボックスなど)に転んで頭やおでこをぶつけたり、何も置いていなくても、ラグや絨毯はつまづくので危険!
実際、息子は3歳の時に絨毯の上を走ってつまづき、口の横を噛み切る大ケガをしましたから。涙

絨毯などを敷いておけば安心だと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そんなこと全然ないです。走り回ってしまう場合は、あえて障害物を置いて走れなくしてしまった方が安全かもしれませんね。

それから、こども用の小さな椅子も、角が四角いものは危険です。こども用だからと油断していたら、息子は風船で遊んでいる時に椅子に突っ込み、あごを切りました。苦笑

危ないものは避けておいたつもりでも、上の子が出してしまう場合もあるので、油断は大敵ですね。

こどもは大人が想像しないようなところでケガをします。

ケガばかりではなく、誤飲の危険性もありますので、お子さんが過ごす部屋はなるべく片づけておくなど、対策が必要です。未就園児がいらっしゃる場合は、特に安全性第一で!

私のように後悔してからでは遅いので、小さなお子さんがいらっしゃる方は危ないところがないか、是非チェックしてみてくださいね。

ケガの多い息子ではありますが、今年もこうして誕生日を祝えられた事に心から感謝です。

朝・昼と高カロリーメニューのリクエストが続いたので、夜は豆腐入りのハンバーグとサラダで軽めに済ませました。汗

 

プレゼントはまさかのスケボー

そんな息子のプレゼントはまさかのスケボー!笑
最初は無理!と思いましたが、心配ばかりしていては何もできませんからね。しばらく室内で練習してから、プロテクター完全装備で楽しんでもらおうと思います。(周りをマットで囲んで練習中。笑)

★ブログ村で読者登録ができるようになりました

Le KURASSO 暮らしをラクに楽しく! - にほんブログ村

★ランキングに参加しています
応援クリックして頂けたら、嬉しいです☺︎

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

こども
\ この記事をシェアする /
\ Follow me! /
Le KURASSO(ラ・クラッソ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました