【まさかの19連勤】何とか乗り越えられたのは・・・家事シェアのおかげでした

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

まさかの19連勤!仕事・家事・育児はどうなった?

長かったさくらんぼの作業がようやく終了しました!
いや~、ものすごい解放感!!!笑

6月10日から始まり、3日ほど休憩をはさんだ後はまさかの19連勤でしたので、家事育児、畑仕事に加え、片づけの仕事(執筆のみ)…我ながら今年はよく頑張ったなぁと思います。
そんな訳でブログを更新している余裕がなく、だいぶご無沙汰してしまいました。汗

さすがに床を丁寧に拭く時間がなかったり、換気扇フィルターにほこりが溜まっていたり、排水溝が…寝る時間が…と多少の問題はありましたが、何とか乗り切れたのは、

家事シェアができていたおかげ!

本当にそこに尽きますね。

”家事シェア”しやすい環境づくり

実は、数か月にわたる巣ごもり生活中に少しずつ暮らしの見直しをしていました。というのも、仕事で不在がちだった夫の在宅時間が一気に増え、わが家のライフスタイルがガラリと変わったからです。
ほぼ週末しか家にいなかった夫がいつも家にいる。
しかも、私よりむしろ時間的に余裕がありそうな雰囲気?!
これは家事シェアのチャンス!じゃないか?と。笑
もともと夫は家事ができる人ですが、いざ家事をしようとした時、何がどこにあるか?がわからなかったり、面倒くさいと感じてしまうと途端にやる気を失ってしまうんですよね。
なので、巣ごもり生活中に夫と相談しながら、お互いが家事をしやすくなるよう少しずつ環境を整えていきました。
例えば…
✔中身が見えないボックスだと何が入っているかわかりづらいから、中身の見えるボックスに変更
✔夫がよく使うものは夫が使いやすい場所に移動
✔食品や日用品も多めにストックできるよう収納スペースを確保

それから…

✔夫がキッチンを水浸しにしたり、汚しても、ぐっと我慢!
✔作ってくれた料理がおいしかった時はとにかく褒める♡
たとえ口にあわなくても感謝の気持ちをしっかり伝える。)

この辺はかなり意識しましたね。笑
忙しい時に時間のかかる料理を担当してもらえるのは本当に助かるので、細かいことにはとにかく目を向けない!!
そんな頑張りが功を奏したのか?さくらんぼの作業が終わった今も、畑で採れた野菜で漬物を作ったり、常備菜を作ってくれていて、本当に助かっています。
もちろん全ての家事をシェアできていたわけではありません。
でも、今回のことで家事は家族みんなでやるものという雰囲気になりつつあるので、今後はこども達も巻き込みながら家族みんなで家事シェアできるような環境づくりをしていきたいと思っています。
さくらんぼの作業が終わりましたので、片づけサポートの募集も再開します。
家族と家事シェアしたい!という方も是非ご相談くださいね。
(オンライン相談モニターさんも近々募集予定です。こちらもお見逃しなく!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました