模様替えをすると気づくこと・・・大切にしたいのは余白!

山形県のライフオーガナイザー®︎三瓶ちゆきです。

模様替えをすると気づくこと

大雪で家にこもっていた週末。
家族みんなで夫の部屋(兼リビング?)の模様替えをしました。

Before

After

ホットカーペットをこども部屋に移動したので、この部屋には夫のエジプト絨毯を。
おかげで少し雰囲気が変わりました。

テレビとソファの位置も変更しながら、大掃除!
模様替えをすると部屋の汚れや、不要なものにも気づけるので、わが家ではシーズンに1度は必ずしています。
気づくとソファと壁の間にモノを隠していたりするのでね(犯人は夫と私!)汗
見直しの意味でも、模様替えは欠かせません。

部屋の中を空にしてみると、毎度のことながら部屋の広さに気づきます。
こども達も「この部屋、こんなに広かったっけ?」と言っていましたが、モノがなければ部屋は広く使えるんですよね。
この空の状態をたまに経験すると、あまりモノは沢山置きたくないなと思うわけです。

余白を大切にしたい

今は収納も出し入れしやすいよう余白を大事にしているので、ゆとりを持たせて収納していった結果、今回も入りきらなくなってしまったものがいくつか出てきました(保存用の水を2箱、ソファの横に隠していたり)。

置こうと思えば置ける…でも、置きません!
余白があれば、出し入れがラクになるので、結果散らかりにくくなるんです。
片づけの負担が減れば、時間の余裕が生まれ、結果心にも余裕が生まれます。
片づけの効果って、結局そこだと思うんですよね。

私が片づける理由は好きなことを楽しむ余裕が欲しいから。
片づけは大好きですが、他にもやりたいことはありますからね。
これからは日々の片づけに時間を取られないよう、もっともっと余白を大切にしていきたいなと思っています。

一方、私がこども達と寝ているこども部屋は最近余白が少なくなってきました。汗
こども達のモノがどんどん増えているので、仕方ないですが…。
落ち着いて眠れるよう、サンタさんが来る前にもう少し片づけておきたいなと思います。

年末は片づけのモチベーションが上がる時期!
みなさんも是非見直しをしてみてくださいね☺︎

もっと心地いい暮らしがしたい! ライフスタイルブログ・テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

お部屋を模様替え インテリアブログ・テーマ
お部屋を模様替え

タイトルとURLをコピーしました