食もシンプルがいい【わが家の食スタイル】

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

身体の為に食もシンプル化

ここ数年でわが家の暮らしもだいぶシンプルになってきましたが、山形に来てから特に変わったのが食のこと。

畑で採れる野菜、沢山頂く果物。

いつも食べきれない程あるので、保存も兼ねて手作りする機会が増えました。

冷蔵庫の中はいまだに大量の漬物、冷凍野菜、冷凍ジャムでいっぱい!

それらの食材を活かし、身体に優しいシンプルな味付けを心掛けています。

焼くだけ、蒸すだけ、揚げるだけ。

そこにちょこっと美味しい調味料。

実は私、お腹がものすごく弱く、外食をするとお腹を壊してしまう事が多いので、素材の味を楽しむような優しい味の方がむしろあっているのです。

 

安心して食べられるおやつ作り

こども達が食べるおやつもなるべく安心して食べられるものを食べさせてあげたい!

という事で、普段は焼きおにぎりや焼き芋、果物などあまり手間の掛らないおやつを用意すると共に、時間に余裕のある時はマフィンやクッキーなども作っています。

ちなみに昨日のおやつは卵黄・砂糖・生クリーム・牛乳・バニラオイルだけで作ったシンプルなアイスクリーム。

先週までは大量に頂いた柿(30個くらい頂き、最後はどろどろになってしまった)で作るムースやラッシーを毎日のように作っていました。

熟した柿はとても甘いので、柿と牛乳、プレーンヨーグルトだけで美味しいラッシーができるんですよ。おかげで苦手だったどろどろの柿も大好きになりました!

美味しい旬の食材を使えば、味付けは最低限で済むので、調理もシンプル。

普段の料理はラクで美味しいのが一番ですよね。

そして、休日は家族みんなでちょっと手の込んだ料理を楽しむ。

それが今のわが家のスタイルです。

これからは食もシンプルに…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました