ライフスタイル

ライフオーガナイズ

リサイクルショップで不要品を売った結果・・・

先日、整理をした子どもたちの服やおもちゃ。おもちゃは既にメルカリ出品済なので、残りの服などをリサイクルショップへ持ち込みました。 IKEAの大きな袋1袋分で1,002円。値段が付いたのは、私が25年前に購入したパタゴニアのフリース600円と、私のロングダウン300円くらいで、子どもたちの服や、雑貨はほぼ10円(パタゴニアってこんなに古くても買い取ってもらえるんですね!)。値段がつい...
ライフオーガナイズ

【53平米4人暮らし】子どもと私の3人部屋。たった6畳でも快適に過ごすためにしていること

私が子どもたちと3人で使っている部屋はたったの6畳。先日の見直しで、子どもたちの衣類、学用品、おもちゃ、私の服やしごと道具まで、全てこの部屋に収まりました。 正直、狭すぎて、びっくりされます。以前は私も「狭過ぎる!」と思っていましたが、最近はそこまで狭さを感じずに過ごせるようになってきました。 こちらは、朝子どもたちが登校したあとの、ありのままの状態・・・ やはり部屋にモノが溢...
ライフオーガナイズ

【みつろうエコラップ作り」できることから少しずつ・・・環境にやさしい暮らし

みつろうエコラップ作りのワークショップに参加しました 昨日、仙台で活動されている岡田美香さんの「みつろうエコラップ」作りのワークショップに参加させていただきました。 「みつろうラップ」とは・・・布にみつろうやホホバオイルや樹脂などを染み込ませたラップのこと。ラップをしたい器に「みつろうラップ」をかぶせて手で温めると、みつろうが柔らかくなって、ラップのように使うことができます。...
ライフオーガナイズ

防災対策していますか?備蓄も大事だけれど、それ以前にチェックしておきたい3つのこと

今日は防災の日ですね。毎年9月と3月に防災備蓄のチェックをするのですが、わが家では備蓄のチェック以外にも年に2回していることが3つあります。 安全性のチェック まずは、部屋の安全性。非常食も大事だけれど、それ以前に身の安全を守ることが大事だと思うんですよね。ということで、頭上に危ないモノを置いていないか?をチェックします。大人にとっては肩ぐらいの高さでも、子どもにとっては頭上...
ライフオーガナイズ

家で過ごすのが辛い?部屋が整ったら、浪費が減りました

片づけを学ぶ前は今よりもかなりモノが多く、部屋もゴチャゴチャしていました。部屋が散らかると、やはり落ち着かなくて、みんなイライラ。食事を作る気になれず外食!なんてことも多かったんです。服だって、沢山あるのに買ってしまったり・・・。今思うと、浪費が多かった! でも、部屋が片づいてくると、部屋やモノのお手入れがしたくなったり、ちょっと凝った料理がしたくなったり・・・。家にいる時間がとに...
ブログ

【梅雨明け】本日の収穫と山形のおいしい生活♪

山形もついに梅雨明けしたようで、夏本番!という天気が続いています。山形って冬めちゃくちゃ寒いのに、夏も暑いっ!ただ、夜から明け方にかけては涼しいので、暑くて眠れないということがないのはありがたいです♪ わが家の畑の野菜も毎日すくすく育っていて、夫がいない平日は食べるのも大変なほどになってきました。冷蔵庫は漬物だらけ・・・。ついでに冷凍庫はまださくらんぼだらけ・・・。 お友達にお裾分け...
ライフオーガナイズ

【時間の使い方】意識するだけで、じぶん時間が増えた!

サッカーのコーチから 「リフティング30回できるようになったら報告するように」 と言われた小1の息子。 「半年くらいは掛かると思う。早ければ3か月かな?」と言われたのですが、先週の時点ではまだ1回しかできない状態。 サッカーが上手になりたくてひたすら頑張る息子と、「やる気が試されているな」と焦る母。笑なんとか時間を作って一生懸命練習しています。 朝は6:00から朝練...
ライフオーガナイズ

【こども用防災ポーチ】お守り代わりに、こども専用の防災ポーチを作ってみました!

先日2日間にわたり行われた日本ライフオーガナイザー協会のチャリティイベント。その中で、防災グッズについてのお話がありました。 普段から少しずつ用意はしていたつもりでしたが、よく考えたら子どもたちの防災グッズは大人用のバッグに入れっぱなし。 子どもたちも小学生になり、1人で行動する時間も増えてきましたから、今回はこども用の防災ポーチを1人に1つずつ用意することにしたんです。 ...
タイトルとURLをコピーしました