ちょうど良い収納グッズが見つからないときは、自分で作ってみる?

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

収納内にしっかり収まり、収納したいものをピッタリ収められる収納グッズを探すのって、意外と難しくないですか?
わが家でも、リビング収納内の限られたスペースに、2Lのペットボトルをすっきり収められる収納グッズを探していたのですが、なかなか見つからない・・・。

そんなとき、たまたま物置きの整理をしていたら、余っていたワイヤーネットが目に入ったんです。
これ、使えるかも?!

2Lのペットボトルが収まるようワイヤーネットをグイっと曲げて、結束バンドで留めただけですが、サイズもピッタリ!段ボールに入っていたときより、格段に出し入れしやすく、また残量の確認もラクになりました。

ベストな方法ではないけれど、必要充分!
収納用品はなるべく増やしたくないので、これで様子を見ることにしました。

全体はこんな感じ。

ワゴンに入っているものは防災用の備蓄なので、見た目より、わかりやすさ重視です。
ワゴンの一番下に置いている食品は、長期保存できるものがほとんどなので、普段は手前に古新聞と掃除グッズを置いちゃってます。

キャスターをつけた板の上に置いているので、後ろの食品が取りたいときは前に引き出すだけ。
これなら、管理も掃除も簡単です。

ちなみにキャスターつきの板も、IKEAのアウトレットコーナーで激安で購入した棚板に、自分でキャスターをつけたものなんですよ。
手頃な価格で作れますし、何よりサイズがピッタリなのが嬉しいですね。
ちょうど良いサイズのものが見つからないときは、じぶんで作ってみるのもおすすめです。

▼片づけレッスン

訪問片づけサポートの詳細はこちら

オンラインレッスンはこちらをご覧ください。

▼ LINE公式アカウント

・お問合わせ/お申込み
・お知らせ配信

ご登録特典もございますので、是非ご登録くださいね。

▼ インスタグラム

▼ランキング

ランキングに参加しています。1日1クリックして頂けると、嬉しいです♡

にほんブログ村

ライフオーガナイズブログ
\ この記事をシェアする /
\ Follow me! /
Le KURASSO(ラ・クラッソ)
タイトルとURLをコピーしました