娘7歳、ついに自分の部屋を手放す!?

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

急に決まった模様替え

 

北側にある娘ちゃんの部屋、冬は寒い為、部屋に行きたがらなくなりました。

勉強も遊ぶのも寝るのもリビング。

部屋に行くのはランドセルや着替えを取りに行く時くらい。

もはや個室の意味なし…。

本人も荷物をリビングに戻したいと言うので、急遽模様替えをしました。

 

結局、使う場所に使うモノを置くのが一番!

 

思えばとても効率が悪かったのです。

いつもリビングにいるのに、必要なモノは全て隣の部屋。

すぐ近くではあるけれど、暗くて寒い部屋に行くのは娘ちゃんにとってちょっぴりハードルが高かった…。

 

とりあえず、娘ちゃんの洋服とランドセルのラックをリビングへ。

 

 

お揃いの収納が2つ並びました。

ちなみにIKEAのSTUVAです。

STUVA ストゥヴァ / FRITIDS フリーティズ ワードローブ, ホワイト, ホワイト - 60x50x128 cm - IKEA
IKEA - STUVA ストゥヴァ / FRITIDS フリーティズ, ワードローブ, ホワイト/ホワイト , このソリューションは3歳児の身長と運動能力を考慮しています。お子さまは自分で衣類を出し入れできます奥行きがあるので、大人用のハンガーも納まります。お子さまのニーズに応じて、収納アクセサリーの取り付け位置を調...

 

テレビのすぐ横なので、テレビを見ながら洗濯物を畳んで、片づけてくれるように。

これは助かる!!

やっぱり動線って大事ですね☺︎

 

リビングを敢えて仕切る

 

ついでに取り外していたリビングの間仕切りも元に戻しました。

夫がリビング横のダイニングで夜な夜な勉強をするので、間仕切りがないとこども達が眩しくて眠れないのです。

 

さぞ狭く感じるかと思いきや、大人とこどものスペースが仕切られ、思いのほか快適!

おもちゃも仕切りの裏に隠れてほとんど見えませんし。

 

 

宿題をやるにも、仕切りを開けたらすぐランドセルにアプローチできるので、とてもラクそう。

こりゃ〜、ズボラさんには良いわ。笑

 

 

仕切りを戻したおかげで、ソファ側の大人エリアも乱れなくなり、なかなか快適です。

 

使わなくなった部屋は納戸に

 

ちなみに元娘ちゃんの部屋は納戸として使う事になりました。

わが家には押入れがないので、こちらに布団やオフシーズンの衣類、譲る予定の服やおもちゃを置く事にしました。

せっかくの部屋がもったいないような気もしますが、収納の少ないわが家ではその方がむしろ快適。

やはり、最低限の収納は必要ですから。

生活スペースで使わないものは納戸に移動して、スッキリ暮らしていきたいものです。

お次は納戸も使いやすく整理していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました