【やることボード作り】再び

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

 

これまでのボード

 

今まで何度も作っては飽きる?を繰り返して来たやることボード作り。

最初はこんな感じのお支度ボードでした。

作り方も詳しく載せていますので興味のある方はご覧ください。

 

お支度ボードを作ってみました。 - 少しずつ丁寧に•••
娘ちゃんには早く1人で学校の準備ができるようになってほしい。 けれど、もちものが多くて、なかなか覚えきれない! という事で「お支度ボード」を作ってみました。 こどもにもわかりやすいようイラスト入りです。 カード作りはこちらを利用させて頂きました。 theprompt.jp イラストや写真を検索して簡単にカードを作ること...

 

そして、先日まではこちら。

 

 

最近またガミガミ言わないと宿題をやらなくなってしまい、さすがにこれでは困るなと、やることボードを作り変える事にしました。

 

新【やることボード】使いやすくする為の工夫

タスクは少なめ

まず、娘はやる事が多いとすぐ嫌になってしまうので、タスクは少なめに!

 

マグネットの変更

これまで使っていた両面マグネットは薄くて裏返す作業が大変そうだったので、厚みのあるマグネットに変更しました。

この辺はお子さん次第ですが、小さなお子さんほど厚みのあるマグネットの方がやりやすいと思います。

今度はタスクが完了したら、マグネットを横に移動する方式です。

 

ちょうどセリアで娘が好きそうなパステルカラーのマグネットを見つけたので、その上にセリアのマスキングポイントシールでやる事を書いてもらい、貼り付けました。

 

 

これならいつでも書き換えられますし、サイズもピッタリ☺︎

娘が好きなカラーと自分で書いたイラストでやる気アップです!

 

できたらご褒美

娘は一度テレビをつけてしまうと何も出来なくなってしまうので、これが終わるまでテレビはつけない約束に。

テレビの為に頑張っています。

今度はタスクが少ないせいか、あとちょっと!できた〜!と今のところ楽しみながら出来ているようです。

これでまたしばらく様子を見てみたいなと思います。

 

ちなみに5歳の息子は言わなくてもできるタイプなので作っていません。

息子には時間を意識してもらいたいので、時間のボードを用意してみようかな?と検討中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました