困った時、いつでも家族に頼れるように…

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

 

いざという時に頼れるのは…

 

実は首と肩を痛めてしまい、昨日は痛みで動く事すら困難でした。

そんな日に限って小学校の行事(ベルマークの仕分け!)に幼稚園の面談。

痛み止めを飲んで出かけたものの、帰る頃には痛みでどうにもならず…。

 

夫は出張でいないので、頼れるのはこども達だけ!

正直あまり期待はしていなかったのですが、7歳の娘が私の為に布団を敷いてくれ、冷蔵庫にあった残りごはんと野菜の煮浸しを温め、更に冷凍で買い置きしていたハンバーグ(業務用で美味しい!)も温めて食事の準備をしてくれました。

食後は息子をお風呂にいれ、痛み止めの薬まで持って来てくれるサービスっぷり!

おかげで私はゆっくり休む事ができました。

 

普段は何かをお願いしてもなかなかやってくれない娘ですが(汗)、いざという時はとても頼りになる子。

いつも助けてもらっています。

 

面倒でも普段から家事をやらせておいて良かった!

モノの定位置を決めておいて良かった!

 

心からそう思う一日でした。

 

困った時の為にも家事シェアを

 

わが家は普段こども達と3人ですし、いつもは元気な私も年に数回体調を崩してしまう事があるので、こども達の協力は不可欠!

そんな時の為にも家事は一人で抱え込まず、普段から家族とシェアしておいた方が安心ですね。

また、家族が家事をしやすくする為にも部屋は整えておいた方が絶対にいい!

特にこどもがお手伝いをする時、いちいちモノを退かしてから始めるのではやる気もなくなりますし、むしろ余計な手間が増えてしまった…なんて事になりかねませんから。(探しモノの為に引き出しをひっくり返すなどなど。苦笑)

 

こどものお手伝いを見守るのは根気のいる作業ですが、それも未来への投資。

毎日少しずつこどもの「できた!」を増やす事で、ママの暮らしはきっとラクになる!

そう信じてこれからもコツコツ頑張りたいなと思います。

 

おまけ。

 

今日も出かけるのが辛いのでこども達と3人でピザ作り。

 

 

楽しみながら、いつかこども達が一人でピザが焼けるよう練習中です☺︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました