【突然のインフル】こどもと家事シェア

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

いきなりのインフルエンザ

先週火曜日くらいから何となく体調が悪いなぁと思っていたら木曜日の夜にいきなり発熱!

嫌な予感はしたけれど、まさかのインフルエンザでした(涙)。

幸い体調が悪かったのは半日程度で意外と元気!

ですが、感染予防のため私は別室に隔離されていたので金曜日から家事も育児も夫に任せっきりでした。

たまたま夫がいるタイミングで本当に良かった!

 

こどもと家事シェア

とはいえ、いつも夫が家にいるとは限りません。

いや、わが家の場合むしろいない方が多い…。

そんな時、一番困るのが家事と育児な訳ですが、頼れる大人がいない場合はもうこどもに頼るしかありません。

 

という事で、わが家では娘が小さな頃から少しずつ家事を教えてきました。

 

お菓子作りは2歳頃から。

週末はこども達と料理をする事も多いので、8歳になった今ではちょっとした料理が作れるようになりました。

おかげで、私が体調を崩した時は立派な戦力!

昨日も夫が見守る中、ひれかつを揚げてくれたそうです。

 

 

息子も野菜を切ったり、洗濯ものを畳んだり、掃除をしたり、少しずつ家事にチャレンジしています。

小さなこどもと家事をすると確実に余計な手間は増えますが、そこは未来のための投資だと考えグッと我慢!笑

片づけをはじめとする家事のスキルは一生ものですから、小さな頃から楽しく身につけてもらえたらいいなぁと思っています。

 

家事シェアは夫婦間の問題として捉えてしまいがちですが、決して夫婦だけの問題ではありません。

こどもも含め、家族みんなで家事をシェアできれば、暮らしはもっとラクになるはずですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました