IKEAのロースコグワゴンで自宅学習を快適に

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

休校中の自宅学習を快適にしたい

娘の学校ではありがたい事に休校中も各教科の課題が大量に出ています。

国語・算数・理科・社会だけでなく、体育・図工・音楽・道徳まで!

土日も含め毎日朝8:30から15:00頃まで時間割表に何を勉強したか記入していかなければならないので、先週は真面目に取り組んでいたつもりでもなかなか終わらず、登校日前日泣きながら終わらせたほどでした。
(今週はさすがに課題の量が減っていましたけれど。)

まだ習っていない範囲も沢山あるので、夕方近くまでほぼ娘につきっきり。
おかげで、楽しみにしていたNHK for schoolも今はほとんど見る余裕がないという…。汗

 

IKEAのロースコグワゴンを自宅学習用に

そんな状況なので、とにかく自宅学習を快適にできるよう、ランドセル置き場として使っていたIKEAのロースコグワゴンを自宅学習用として使う事にしました。ランドセルを使うのは週に1度だけですからね。

一段目には教科書やプリント、筆記用具などを、二段目にはメモ用の裏紙を。
(一番下の段には最近購読を再開した新聞を置いています。まだ置き場所が確保できていなくて。苦笑)
しばらくの間、こちらをキッチンカウンター下に置く事にしました。

 

課題も見える化

毎日テレワークの夫と手分けして教えているため、終わっていない課題がひと目でわかるよう、その日の課題を書き込んだホワイトボードを側面に張り付けています。(毎日取り組む内容が変わるので、ホワイトボードに手書きで充分。)

終わったものから消していけば、その日の残りの課題がわかります。

全体の課題の取り組み状況をまとめた一覧表も作ったので、そちらと併せて管理することにしました。
残りがわかれば、ちょっとは安心ですからね。

わが家では家族全員がダイニングテーブルを使って勉強や仕事をするので、ワゴンの上にちょっと教科書を置いたりできるのも助かっています。

先週は課題のプリントがあちこちに置かれてしまい苦労しましたが、娘の課題はワゴンに置くと決めた事で課題が迷子になることもなくなり、私のストレスも確実に軽減しています。

今週は課題が減ったのもありますが、今のところかなり順調!この分なら、土日は好きな勉強ができるかな?
せっかくの機会ですから、学校ではできない事も一緒に取り組んでいきたいなと思っています。

全国のママさん、パパさん、大変ですが一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました