1日10分!小さな場所から見直してみよう【文具の収納】

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

新型コロナウィルスの影響で、わが家でも夫がテレワークとなり、それに合わせて息子も幼稚園を自主休園。

娘の小学校も休校なので、家族4人で巣ごもり生活中です。

狭いわが家ですので、4人でいれば汚れますし、散らかります。

ということで、1日1カ所10分程度でできる場所の見直しをする事にしました。

 

1日10分!【文具の収納】の見直し

こども達が休校になり、とにかく出番が増えたのが【文具】

わが家では気づくとペンや消しゴムが部屋中に転がっています。もれなく消しゴムのカスも。苦笑

一軍の文具は数を絞って収納しているのであまり見直す必要もないのですが、こども達がお絵かきに使うペンなどはたまにチェックしておかないとインクが切れていたり、先がつぶれていることがあるので、今日はペンのチェックをしてみる事にしました。

今、わが家のこども達が使っているペンはセリアのおえかきマーカー。
もともとインクの量がそう多くはない感じで、よくインク切れになってしまいます。苦笑

という事で娘と一緒にチェック!
すると、やっぱりありました。インクの少なくなったペンが…。

わが家のこども達、こういうペンを見つけても元に戻してしまうので、何度も「書けない~!?」となって面倒くさい!

なので、母のイライラ防止のためにも、薄くなったペンは最後に買い物メモを書いて処分しました。

今日はおえかきマーカーをチェックしてみましたが、お名前ペン(特に細い方!)などもインク切れになっていると使いたい時に困りますから、定期的にチェックをしておきたいところですよね。

 

二軍の文具は缶にまとめて

おまけ。今日は片づけネタではなかったので、二軍の文具収納についてもご紹介したいと思います。

わが家では中途半端な二軍の文具(短くなってしまった鉛筆、割れてしまった消しゴムなど)を缶にまとめて入れており、メモや落書きをする時はこちらの缶に入ったモノから使って貰うようにしています。

中途半端な文具は使われずにどんどん溜まりがちなので、こうして別にする事で最後まで使い切れるようにするのが狙い!こちらにも小さすぎる消しゴムや短すぎるえんぴつがあったので少しだけ処分しました。

できれば休校中にどんどん使って少しずつ減らしていきたい…。

 

メインの文具収納についてはこちら!

家族で使う文具の収納についてはこちらでご紹介しています。

こちらの記事、片づけ収納ドットコム3月の人気記事ランキングでまさかの【第1位】!?だったそうです。

文具収納にお困りの方、意外と多いのかもしれませんね。
読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

セリアのアイテムですぐマネできるような文具収納ですので、こちらもご覧頂けると嬉しいです。

 

1日10分!の見直しが暮らしを変える

話はだいぶ逸れてしまいましたが、今日の見直しに掛かった時間もたったの10分!
そのくらいならできそうな気がしませんか?

コツは少しずつ、無理なく続けること!

それを習慣化していく事できっと暮らしは変わります。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら…是非少しずつ見直してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました