コンポストを使い始めて1か月!その後どうなった?

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

#STAYHOME お茶会第二弾「コンポストについて知ろう、語ろう、相談しよう!」に参加しました

今日はライフオーガナイザー仲間であり、おしゃれなLFCコンポストを紹介してくれたすずともちゃん主催の

#STAYHOMEお茶会第二弾「コンポストについて知ろう、語ろう、相談しよう!」

に参加させて頂きました。

『【エコ・ゼロウェイスト】コンポストお茶会を開催しました!』
こんにちは。 長野県佐久市のマスターライフオーガナイザー® ・リユースオーガナイザーのすずともです。 今日は、LFCコンポスト様にご協力いただいて開催したお茶…

このお茶会、なんとLFCコンポストの方に直接お話を伺えるという、なんともありがたい企画!

たい肥作りに関してのお話だけではなく、LFCコンポスト代表のたいらさんがなぜコンポストを始め、NPO法人を立ち上げられたのか?といったお話も伺い、とても考えさせられました。

是非こちら↓をご覧になってみてください。

私たちの想い | LFCコンポスト
LFCコンポスト代表、平由以子からのメッセージです。家庭のベランダで毎日の生ごみを堆肥(土の栄養)に変えるLFCコンポスト。独自の配合基材など20年以上の実績で生ごみや悪臭をスピーディに減らします。堆肥から美味しい野菜を育てる食循環を体験しませんか。

 

コンポストを始めて1か月!どうなった?

私自身、コンポストを始めてちょうど1か月なのですが、とにかく楽しい!のひと事です。

1か月前の様子はこちら

今まで”ごみ”として扱っていた野菜の皮や残飯も、コンポストに入れると”ごみ”という感覚が無くなります。

初めはスコップでかき混ぜていたのですが、今は直接温度の変化などを感じられるようゴム手袋で混ぜるように。笑
実際、ゴム手袋の方が状態がわかりやすいですし、袋を傷つけることもなく、また野菜を細かくしたりもできるので便利!

ちなみに始めて1か月後の状態はこんな感じ。

最初の頃に投入した野菜は既に分解されていて、見えているのは最近投入した野菜と分解されにくい皮や茎、卵の殼のみです。

臭いはあまり気になりません。(分解する際にカビが生えるので、若干カビのような臭いがする気もしますが、生ごみ臭のようなものは皆無です。コーヒー豆を大量投入しているので、余計に気にならないのかもしれませんが。)

むしろ室内のごみ箱が臭わなくなり、とっても快適になりました。わが家の場合、ごみ袋代だけでなく、たい肥代の節約にもなりるので助かります。

家族が食べる野菜はなるべく自分で作り、それを料理する際に出た野菜くずや残飯をたい肥にしてまた野菜を作る。

その循環が上手くできれば最高ですよね。
今回お茶会に参加し、これからはもっと身体にも環境にもやさしい暮らし方をしていきたい!と強く思いました。

沢山の気づきを与えてくださったLFCコンポストの皆様、主催してくれたすずともちゃん、本当にありがとうございました!
これからもたい肥づくりに野菜づくり、楽しんでいきたいなと思います。

■LFCコンポストさんのHPはこちらです。

LFCコンポスト - 生ごみから美味しい野菜をつくるコンポストをはじめよう -
家庭のベランダで毎日の生ごみを堆肥(土の栄養)に変えるLFCコンポスト。独自の配合基材など20年以上の実績で生ごみや悪臭をスピーディに減らします。コンポストは資源を守る1日1分のエコ活動。堆肥から美味しい野菜を育てる食循環を体験しませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました