こどもの脱ぎっぱなし&置きっぱなしにはワケがある!こども部屋の見直しをしました

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

■JALO 2020オンラインカンファレンスに登壇します
JALO 2020オンラインカンファレンス(JALO 2020 Online Web Conference)Dec 3 to 4, 2020
世界で一番片づけ難易度が高い日本から、世界中の片づけ整理収納のプロに向けて、日英同時通訳付きのカンファレンスを行います! コロナ禍で私たちの暮らしは一変し、仕事においても従来の働き方を見直すこ…

12月3日(木)に開催される「JALO 2020オンラインカンファレンス」にちょこっとだけ登壇させていただくことになりました。
今年は一般の方も参加OK!ゲストも超豪華ですので、是非ご参加くださいね。

今日はオフと決めて買い物へ行く予定だったのですが、”洗濯が終わるまで・・・”と片づけを始めたら、結局お昼・・・。やっぱり片づけが大好きなんだなー。笑
おかげで部屋も気分もすっきりです♡

 

脱ぎっぱなしをなくすために衣類収納を見直しました

山形はだいぶ寒くなってきて、娘も毎日上着を着て登校するようになりました。
片づけが苦手な娘は脱いだ上着を床にポイッ!!
これをどうにかやめてもらえないか?と思い、見直しをすることにしたのです。

BEFORE

これまで、娘が普段着る服は左側の収納の引き出し3段に収納。入りきらない上着とワンピースだけクローゼットに収納していました(収納の場所は変わっています)。

ですが、寒くなってきて上着を着るようになったら、朝はクローゼットの前に布団が敷いてあるので、上着を出すのが大変!
ということで、学用品も収納していた左側の収納を冬場は衣類専用として使うことにしたのです。
そもそも、秋冬ものに切り替えてから、引き出し3段では収まりきらなくなっていたんですよね。

AFTER


部屋が暗くて画質が悪いですが・・・

ハンガーレールを取り付け、ハンガーに掛けられるものは全て掛ける収納にしました。
引出し上段にはハンカチ・ティッシュなど細かいものを、下段にはスカートとパンツを収納。
扉は外したままなので、布団が敷いてあっても出し入れができます。

同時にそろそろ着ないかな?と思われる服をクローゼットに移動しました。
量が多すぎると選びにくくなってしまうので、2軍の服はなるべく一緒に入れないようにしています。
これなら、畳む服も減るので、娘の負担も減るのではないかな?

バッグの置きっぱなしは無印良品の「長押」で解決!

娘は帰宅するとリュックサックを背負って遊びに行くのですが、帰宅後はもちろんリュックサックも床にポイッ!
実はリュックサックもクローゼットの中に収納していたので、面倒だったのだと思います。
そこで、無印良品の「長押」を設置し、そちらに置いてもらうことにしたんです。

壁に付けられる家具・長押・幅88cm・オーク材 | 無印良品
タモ材からオーク材に材料を変更しました。石膏ボードの壁であればどこでも付けられます。壁を大きく傷付けることなく、簡単に取り付けできます。耐荷重:6kg※この商品には突板を使用しています。

これなら引っ掛けるだけ!
設置した場所はリビング側からは死角になるので、見た目も気にならないのが嬉しいです。
毎日着る上着だけなら、ここに掛けてもいいかな。
引っ掛けるだけなら、こどもにも簡単ですし、私もちょこっと掛けておくことができるので便利ですね。

長押には、息子が幼稚園から借りてくる絵本も置いてみました。
借りられる期間が短いので、読み忘れ防止も兼ねて(苦笑)。
絵本を飾ってもかわいいですね。

こどもが片づけられないときは、収納方法を疑うべし

片づけられないときって必ずワケがあります。
収納方法が面倒だったり、疲れていて片づける余裕がない・・・なんて場合もあるかもしれません。

なので、どんなときでも片づけられるよう、片づけのハードルはできるだけ下げておく!

コツは、

✔モノをギューギューにつめこまない!
✔使うものと使わないものを一緒にしない!
✔なるべく使う場所の近くに置く!
✔ボックスは重ねない!

幼稚園児が幼稚園で片づけられるように、簡単な収納ならきっと片づけられます♡
こどもが自分で片づけられれば、自信に繋がりますし、何よりママが助かりますから、もし、お子さんが片づけられないときは一度収納方法を疑ってみてくださいね。

 

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!) 子育てブログ・テーマ
子どものお片づけ(無印・IKEA… etc.!)

暮らしの見直し ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしの見直し

コメント

タイトルとURLをコピーしました