年に2回の片づけ祭り!季節毎の見直しですっきり暮らす

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

年に2回の片づけ祭り

寒暖差の大きい山形県に住むわが家の場合、普段から片づけをしていても、冬の前後に部屋中の見直しが必要になります。

ストーブや灯油、ラグを片づけ、庭に設置したサイクルハウス(自転車置き場)を撤去、真冬用の寝具や衣類を片づけるなどなど・・。

狭くて収納の少ないわが家の場合、それに伴い収納も全て見直すことになります。

以前に比べてモノは減っているので、だいぶラクになりましたが、片づけのプロとして活動をしていても、なかなか大変な作業。必ず入りきらないモノが出てきますから。汗

ですが、今こうして快適に暮らせているのも、年に2回片づけ祭りをしているからこそ!

やはり定期的な見直しって大切です。
わが家のような収納の少ない狭小賃貸なら、なおさらですね。

片づけで目指すゴールは?

久々にわが家のリビング(兼、夫部屋)を。

あいかわらず置き場のないマットレス(上の写真 右手前)に、義父から貰った大きなズボンプレッサー&アイロン台(下の写真 左手前)があったりと、突っ込みどころ満載ですが(汗)、冬に比べるとだいぶすっきりしました。

片づけのステップとして、「ストレスフリー」「すっきり」「ステキ」の3つからなる「3S」という指標があるのですが、わが家の目指すゴールは「すっきり」。

「3S」について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

どこまで片づければいい?『片づけのゴール』がわからない人のための指標『3S』をご紹介! - 片づけ収納ドットコム
雑誌やネットを見ると素敵な部屋ばかりでどこまで片づければいいかがわからない……! ライフオーガナイズでは『3S』という指標を使ってゴールを決めていきます。今回はそれぞれのレベルの目安についてご紹介します。

子どもたちもまだ小学生ですから、「ステキ」より「ストレスフリー」で「すっきり」だったら、それで充分だと思うんですよね。

今、わが家が「ステキ」を目指してしまったら、きっとイライラしてしまうので、あえて「ステキ」は目指しません。笑
家族が楽しく暮らせればそれで良し!

人と比べるのではなく、あなたと家族に”ちょうどいい暮らし”を見つけてみてくださいね。

もっと心地いい暮らしがしたい! ライフスタイルブログ・テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!


とはいえ、どこから片づけていいのかわからない!という方も多いと思います。
また、忙しくて片づけのモチベーションが上がらない・・・という方もいらっしゃいますよね。

そんな方は是非お気軽にご相くださいね♪

オンライン相談
1時間3,300円(税込)

訪問サポート
一部再開しました!
(山形県寒河江市周辺)

タイトルとURLをコピーしました