【片づけ収納ドットコム】掲載!家族に「トイレットペーパーなくなった!」と呼ばれないために始めた工夫

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
家が狭くても賃貸でも、快適な暮らしを応援する、ライフオーガナイザー®︎の三瓶(さんぺい) ちゆきです。

皆さんの家では、誰がトイレットペーパーの補充をしていますか?
平日ワンオペのわが家では、ほぼほぼ私のお仕事です。

トイレットペーパーを置いている棚が子どもたちの手に届かない場所にあるため、トイレットペーパーがなくなるたびに、

「お母さーん、トイレットペーパーがな~い!!」

と呼ばれるわけです。

仕方ないとはいえ、何かの作業中に呼ばれると、とても面倒くさい・・・

それに、最近は子どもたちだけで留守番をすることもあるので、私の留守中にトイレットペーパーがなくなっては大変です。

ということで、わが家では子どもたちに呼ばれることなく、自分のできるタイミングでトイレットペーパーの補充ができるよう、ちょっとした工夫をしています。

本日の片づけ収納ドットコムでは、わが家がどんな工夫をしているのか?紹介していますので、是非ご覧くださいね。

「トイレットペーパー無くなった!」と家族から呼ばれないために始めた3つの工夫 - 片づけ収納ドットコム
トイレットペーパーが無くなるたび、家族に呼ばれるのはちょっと面倒ですよね。そんなときは、予備ロールの置き場所やストック方法を見直すと、家事の負担が減るかもしれませんよ。
おすすめ☆楽家事・時短家事 ライフスタイルブログ・テーマ
おすすめ☆楽家事・時短家事
タイトルとURLをコピーしました