冬休みの宿題はリストで見える化!進捗状況を把握して不安解消

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
家が狭くても賃貸でも、快適な暮らしを応援する、ライフオーガナイザー®︎の三瓶(さんぺい) ちゆきです。

冬休みの宿題も見える化

子どもたちが長期休暇に入ると、毎日気になるのが宿題のこと。
沢山あると、進捗状況がわからず不安になることもありますよね。

なので、わが家では宿題をもらってきたら、すぐにリストを作ります。

そして、終わったところにシールを貼り、どのくらい終わったか?ひと目でわかるようにしています。

こちらは小1息子バージョン

面倒なことはとにかく先に終わらせたい小1息子。
なんと終業式の日にドリルを終わらせました。
彼にとっては、このリストがかなりモチベーションアップにつながったようです。

小4娘は宿題が多いのでまだまだですが、どこまでできたか?がひと目でわかれば、子どもたちも自分で計画を立てやすくなりますね。
進捗状況がわかれば、親も安心して見守れるので、リストを作ってからはガミガミ言わずに済んでいます。

夏休みもこんな感じで作っていました。

子どもも大人も全体量がわからないと、気持ちばかりが焦ってしまいがちですから、リストで見える化して、一つずつ終わらせていきたいものですね。

子どものいる暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
子どものいる暮らし。
タイトルとURLをコピーしました