ズボンハンガーに求めるものは?タイプ別に注目したいポイントとは?


53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
家が狭くても賃貸でも、
快適な暮らしを応援する
ライフオーガナイザー®︎の三瓶 ちゆきです。

▷ インスタグラムはこちら


皆さんは、どんなズボンハンガーを使っていますか?
ズボンハンガーと言っても、さまざまなタイプがあるので、人によっては使いにくいと感じることもあるんですよね。それが原因でうまく片づけられないことも。

まず、わが家が最初に揃えたのが木製のクリップハンガー。
パンツの裾を挟んで吊るすことで、シワも伸び、きれいに保管できるのですが、ハンガー自体に厚みがあるうえ、裾を挟んで吊るすとなると、収納場所も必要です。

わが家は収納スペースが少ないので、結局よりコンパクトなタイプに買い替えることにしました。

それが、「MAWAパンツシングル」という商品。

木製クリップタイプに比べると、厚みがなくコンパクト。パンツを折り畳んでかけるので、服の厚みは出ますが、下のスペースを有効に使えるのはありがたいですね。

こちらのハンガーは、かける向きが2タイプあり、夫と私で好みがわかれました。

かける向き、一つでも使い勝手は変わりますから、その辺もしっかり考慮してハンガーも選んでいきたいところですよね。

詳しいことは、片づけ収納ドットコムの記事に書いています。
是非そちらもご覧くださいね。

ズボンハンガーに求めるのは機能性?見た目?使い勝手? タイプ別注目ポイントとは? - 片づけ収納ドットコム
パンツをクローゼットに戻せないのは、もしかしたらハンガー選びに原因があるのかも? 自分に合うハンガーを選ぶことで、パンツの置きっぱなし問題も解決できるかもしれませんよ。
タイトルとURLをコピーしました