フック付きドア掛けミラーでラクしてます。

 

忙しいママの暮らしをラクに楽しく!

山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

週末、初めてこども用品専門のフリーマーケットに参加してみました。

フリマでこども用品を楽しく手放す
おもちゃの処分に困る こどもの服やおもちゃって、あっという間に使えなくなったり使わなくなったりしますよね。 洋服は年に2回お下がりとして譲っていますが、おもちゃは処分に困る事も意外と多いです。 わが家にも使わなくなったおもちゃ...

人気施設での開催だったのでかなり期待していましたが…売れたのは半分以下!

最後は無料にしたモノもあったのに、それでも残るという。涙

結局、自分が要らないモノは他の方だって要らないって事がよーくわかりました。

残ったモノの処分方法、もう一度検討しなくては。涙

 

さて、本題。

 

よく使うモノはラクな場所に置きたい!

面倒くさがりな私にとって、扉を開けて引き出しを開け、モノをしまうような収納はどうも苦手で、ついその辺にちょい置きしたくなってしまいます。

でも、部屋はなるべく綺麗な状態を保ちたい!

なので、収納方法もできるだけシンプルにするようにしています。

 

例えば、私が毎日持ち歩いているショルダーバッグ。

(これ、サイズを変えたりしながら3代目。)

いつも同じなので、入れ替えたりしません。

ちなみに中には財布、スマホ、ハンカチ、ティッシュ+α。

 

出掛ける時は必ず持って行くので、できれば定位置を決めておきたい。

しかも、便利な場所に。

 

という事で決めたのがこちら↓

リビングからキッチンに入る動線上にある姿見のフック!

IKEAのものです。

ついでにアクセサリーも掛けています。

 

 

ここに引っ掛けたらそのままキッチンへ。

 

 

以前はつい椅子の背もたれに引っ掛けたり、その辺にポイっとしがちでしたが、こちらに決めてからは探す事もなくなりとても快適です。

鏡はちょっぴり見づらくなるけれど、意外と誰も気にしてない!?

ちなみに来客時はキッチンのスチールラックに掛けています。

さすがに見た目がね。汗

 

ここに鏡を掛けた理由

そもそもなぜここに鏡?と突っ込まれそうですが、今度の家でこの鏡を掛けられるのはここ(こども部屋の扉)とトイレだけ。

トイレの扉(外側)に掛けるのも良いですが、実はここにした理由がちゃんとあるのです。

 

この扉を開けておくと、キッチンに立ちながら中にいるこども達の様子が見える!

 

 

写真では一部しか見えませんが、キッチンから覗き込む角度を変えると結構見えます。

これ、子育て中のママには結構助かりますよね。

料理中に「宿題やってる?」とかわざわざ聞きに行くのも面倒ですし(嫌がられるしね)、こども達にいちいち呼ばれる事も減り助かっています。

 

ちょっとした事ですが、そのちょっとした事の積み重ねで暮らしはグッとラクになる!

面倒だなと感じる事があったら、是非ラクになる方法を考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました