こどもだって好きな服が着たい!着ない服は手放します。


2LDKの小さな家に4人で暮らす転勤族
ちょっとした工夫で暮らしにゆとりを

ライフオーガナイザー®︎の三瓶 ちゆきです。

▷ インスタグラムはこちら


こども服の見直し

7歳の娘に洗濯物の片づけを任せていたら、引き出しがぐっちゃぐちゃ!
気づけば、こんな事になっていました。

めっちゃ適当につっこんでるー!!
もう服がシ〜ワシワ!!

最近、服のサイズがだいぶ大きくなった上、ちょこちょこお下がりを頂いていたものだから、入りきらなくなってしまったようです。汗
それにしても酷すぎる…。

着たい服だけ選びます

そこで、娘に聞いてみました。

「着たい服はどれ?」と。

一度全ての服を出して確認してみると…

  • 小さくなってきた服
  • あまり好きではない服
  • 着心地の悪い服
  • 合わせにくい服

が何枚も…。
確かにあまり着ているところを見ない服ばかり。
一方、残した服はシンプルな服がほとんどでした。

収納方法もひと工夫

今回は娘と相談してアイテム毎ではなく、上下のコーディネートを予め決め、上下セットで収納してみました。

予めセットしておけば、選ぶ手間も省けるし、片づける時もラクだから…と。

上手く行くのかなぁ?笑

とりあえず、このくらい余裕があれば、片づけも少しはラクになるんじゃないかな?とは思っています。

こども服だって沢山あればいいってものじゃない…

一時は服が沢山あるのが嬉しい様子のこども達でしたが、娘も好きじゃない服はやっぱり着ないという事に気づいたようです。

着ない服を置いておいても、結局場所をとるだけ。
ならば、さっさと譲るなり、売るなりした方が管理もラクですよね。

シンプルな服で揃えておけば、着回しもアレンジもしやすいので、むしろ着こなしの幅が広がるかもしれません。

数は少なくてもお気に入りの詰まったクローゼットを!

これは大人もこどもも同じこと。

モヤモヤは手放して、気分の上がるクローゼットを常に目指していきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました