モノを減らしたいときは、モノを手放すより、まずは買わないという選択

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

今月はメルカリやリサイクルショップ、店舗の衣類回収などを利用して、不要になった服やおもちゃを手放しました。

リサイクルショップで不要品を売った結果・・・
先日、整理をした子どもたちの服やおもちゃ。おもちゃは既にメルカリ出品済なので、残りの服などをリサイクルショップへ持ち込みました。IKEAの大きな袋1袋分で1,002円。値段が付いたのは、私が25年前に購入したパタゴニアのフリース600円と、私のロングダウン300円くらいで、子どもたちの服や、雑貨はほぼ10円(パタゴニアってこんなに古くても買い取ってもらえるんですね!)。値段がつい...

結局、ちびちび手放して、1か月近くも掛かってしまいました。
得られた利益は5000円ほど(いいんだか、悪いんだか?)

買うのは簡単だけれど、手放すときって本当に手間もひまも、場合によってはお金も掛かるので、毎度のことながら面倒だなぁと思います。

皆さんも、面倒くさくて後回しにしてしまうこと、きっとあるのではないでしょうか?

ただ捨てるだけなら簡単ですが、

  • 高いお金を出して買ったんだから、なるべく高く売りたい!
  • まだきれいだから、捨てるのはもったいない!
  • 思い出の品だから・・・

なんて気持ちがあると、そう簡単には捨てられませんよね。
なるべく高く売ろうとすれば、手間が掛かりますし、逆に手間を掛けずに売ろうとすれば、安くしか売れない。
だれかに譲るとしても、それなりに気を使います(なので、私はお金を払って寄付してしまう場合もあります)。

フリマアプリが趣味という方は別として(笑)、手放すのって結構ハードルが高いと思うんです。

なので、モノを減らしたいけれど、手放すのが難しいという方は、まずは買わないで過ごしてみるほうが、モノの全体量は減らせるかもしれません(生活必需品は除く)。

今あるモノで暮らしてみると、

  • 家の中のモノが少しずつ減っていきます。
  • 出費が減ります。
  • 買おうと思っていたモノの中に「やっぱりなくてもいいか・・・」と思うものが出てくるかもしれません。
  • だんだん買い物をする前に考える習慣が身についてきます。

家の中から少しずつモノが減り、部屋がすっきりしてくると、余計なモノが目につき始め、自然と不要なモノを手放したくなってくるかもしれませんね。

片づけ=捨てる

と思われがちですが、いくら捨てても、どんどん買ってしまっては、モノは一向に減りません。
モノを減らしたいときは、まず、家に入れるモノにフォーカスしてみてください。

それは本当に必要なモノですか?

少ないモノで暮らす ライフスタイルブログ・テーマ
少ないモノで暮らす


タイトルとURLをコピーしました