子どもが自分で片づけたくなる仕組みづくり

53平米の賃貸平屋に4人暮らし!
狭くても快適な暮らしを目指す、ライフオーガナイザー®︎の三瓶ちゆきです。

昨日、私がライターをしている「片づけ収納ドットコム」の6周年イベントが開催されました。
ご参加いただきました皆様、楽しい時間をありがとうございました!

今回は座談会形式でテーマ別にグループに分かれてお話をさせていただいたのですが、その中で話題になったのが、「おもちゃの片づけ」について。

座談会でご一緒させていただいたかたには、口頭でちょこっとお話をしたのですが、是非おすすめしたい記事がありますので、ご紹介したいと思います。

まず、私がライフオーガナイザーになる前に見て感激したアイデアがこちら

片づけは子どもにおまかせ! 片づけたくなる収納の秘訣は、“楽しい収納” - 片づけ収納ドットコム
どんどん数が増えるミニカー。子どもの声に耳を傾けたら、自分から進んで片づけてくれる収納法になりました。子どものモチベーションをあげる、遊び心のある仕掛けをプラスするのがポイントです。

トミカ用の収納ケースが駐車場仕立てになっているんです。
もちろん、わが家もすぐにマネをし、子どもたちにも大好評だったアイデアです。

同じライターのこちらのラジコン収納も秀逸!収納がコックピットのようになっています♪

子どもが一人でも片づけたくなる! やる気を引き出す楽しいおもちゃ収納 - 片づけ収納ドットコム
いつでも遊べることを優先し、子どもの気分を上げる仕掛けを取り入れた、子どもが一人でも片づけたくなる楽しいおもちゃ収納とは?

どちらも、遊びながら片づいちゃう♪という、親にとっても子どもにとっても嬉しい収納アイデア!

さらに、『男の子がひとりでできる「片づけ」』を出版されている中村佳子さんは、「思わず片づけてしまうトラップ」を仕掛けていました。

子どもが自分で片づけられる部屋づくり(後編): 思わず片づけてしまうトラップを仕掛ける?! - 片づけ収納ドットコム
子どもが好きな遊びを収納に活かす。「僕が片づけたい!」と子どもたちが片づけるのを取り合いするほどになった、母が仕掛けたやさしい罠(トラップ)をご紹介します。

イヤイヤ片づけるより、片づけたくなってしまうような仕掛けがあると、ママもガミガミ言わずに済みますよね。
「片づけなさ~い!」と言う前に、こんなアイデアを取り入れてみるのもおすすめです。

ライフオーガナイザーになる前にこれらの記事を読んだ私。
当時は、遊びの延長で片づけるとか、思わず片づけたくなる仕組みを考えるなんて、全く考えもしなかったので、とても衝撃を受けました。
わが家の子どもたちも楽しく片づけを覚えてくれたのは、これらの記事のおかげといっても過言ではありません。

影響を受けたわが家が過去に取り入れていたアイデアは、こちらの記事で紹介しています。

片づけも楽しくできれば何よりですよね。
少しでも参考になれば幸いです。

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!) 子育てブログ・テーマ
子どものお片づけ(無印・IKEA… etc.!)
タイトルとURLをコピーしました