時間を意識すると楽しくできる!〇〇で親も子もやる気アップ!!

 

ラクに片づく仕組み作りで忙しいママの暮らしをもっとラクに楽しく!
山形県寒河江市のライフオーガナイザー®︎三瓶(さんぺい)ちゆきです。

3連休にフリスビーの試合に参加した夫。なんと!指を骨折して帰って来ました。

しかも、思ったより重症でまさかの緊急手術!

術後の痛みと戦いながら、今日は仕事に行きました。

普段平日は出張で留守なのですが、急遽キャンセルして家から会社に通っているので、今週は予定が狂いまくりです。

いつも夫がいなくて大変だと思っていたけれど、やっぱりいる方が大変かも…。汗(家事も育児もほぼ出来ませんからね。)

 

そんなわけで頼れるのはこども達のみ!

自分でできることはなるべくやってもらいたい…。

ワンオペ母の切なる願いです。

 

娘の「宿題やらない問題」をどうにかしたい

こどもの宿題やらない問題。

比較的お悩みの方も多いかと思います。(むしろ、そうだと思いたい。苦笑)

わが家の娘も宿題をなかなかやってくれません。

ついついテレビを見てしまったり、遊んでしまったり。

 

最初は「●時●分になったら宿題やろうね。」

と優しく提案するのですが、その時間が守れないと

「そろそろ宿題やったら?」

それがだんだん

「宿題宿題やりなさーいっ!」

となるのが日常茶飯事でした。笑

 

【10分チャレンジ】時間制限でやる気アップ!

そこで、提案してみたのが10分間チャレンジ。

10分だけという時間制限を設けたのです。

娘も10分ならやってみようかな?と思うようで、「10分だけ」というとすんなり宿題をやってくれるようになりました(もちろん、その日の気分でできないこともありますがね)。

この日は10分間だけチャレンジパッド。

変なところで几帳面な娘は古いiPadのタイマーで時間を図りながら勉強していました。

10分で終わらせなくては!という気持ちがあるせいか、集中できてとてもいい!!

もちろん、10分で全ての宿題は終わりませんが、これでスイッチが入るので他の宿題やお手伝いもスムーズに取り組めることが多くなって来ました。

今では自分たちでタイマーをセットし布団の準備などもしてくれるようになり、大助かりです。

タイマー効果絶大ですね。

 

おすすめは残り時間が視覚的にひと目でわかるタイマー。

iPhoneのタイマーも最近またこのタイプに戻ったので、iPhoneをお使いの方は是非活用してみてください!

親も一緒に10分間チャレンジ!

娘が宿題をしている10分間で私も夕食の下ごしらえをする事にしました。

もちろん、全部は終わりません。

野菜を切るだけで終わってしまうこともありますが、やはり時間を意識するとやる気が違うのです。

時間を意識するだけで効率も上がりますし、やる気もアップ!

娘とどっちが早いか競争したりしながら、楽しく下ごしらえができるようになりました。

 

大人もこどもも、気の進まない事って沢山あると思います。

ならば、自分が楽しくできる方法を探してみる。

宿題も家事も毎日のことですから、少しでもラクに楽しくできるようになるといいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました